のびのび子育てしたい。そうお考えのご家族に。

育てる喜び、育む幸せ。南幌町


札幌まで車で45分

南幌町
隣の江別市や北広島市まで車で約15分と買いものやレジャーにも事欠きません。また、新千歳空港も車で約50分と道外へのアクセスも抜群です。

南幌町は
移住者を応援する
支援制度が充実!

住宅

あこがれのマイホームを町が、強力にバックアップします。
子育て世代の一戸建て購入を後押しするため、住宅・土地の取得費用を助成。また、空き家・空き地情報バンクを開設し、情報を集約、提供しています。
  • 注目

    子育て世代住宅建築助成
    最大200万円
    子育て世代が町内に新築住宅を建築する場合に、条件に応じて最大200万円の住宅建築費を助成します。

    詳しくはこちら

  • 宅地価格半額
    子育て世代住宅建築助成対象者が「南幌ニュータウンみどり野」の宅地を購入する場合、土地代が半額となります。

    詳しくはこちら

  • 南幌らしい豊かな暮らし
    きた住まいるヴィレッジ
    地域の建築家と工務店がコラボし、緑・農・住による南幌らしい暮らしを提案する新しい形のプロジェクト

    詳しくはこちら

子育て

出産、育児、けがや病気のときも。子育て仕様の町です。
助成支援制度に加えて、心と体を育てる取り組みもたくさん。絵本をプレゼントする「ブックスタート」や「中学生国際留学プログラム」、多彩なスポーツ・体験教室などを実施しています。また、特定不妊治療の治療費の一部助成も行っています。パパ・ママを応援する「子育てサポーター」も活躍しています。
  • 子どもの医療費0
    小学6年までの通院・入院医療費を町が全額負担。中学生・高校生は自己負担額が1割に。町外の病院も対象です。

    詳しくはこちら

  • 学校給食の米・麺・パン代
    全額補助
    南幌町産のおいしいお米と小麦を使用することで給食費の負担が軽減されます。
  • 年間10kg子育て支援米
    プレゼント
    南幌町産の農薬60%減の安心安全な“なんぽろピュアライスきたくりん”を中学生まで毎年支給します。

    詳しくはこちら

南幌マガジン

南幌町の魅力をお届けします。
  • 南幌町の魅力的な人、素敵なスポット、日々移り変わる美しい景色…
    南幌町の暮らし、温かい雰囲気をぜひご覧ください。

    詳しくはこちら

  • 南幌移住物語
    移住者だから伝えられる、南幌町での新しい暮らし。

    詳しくはこちら


南幌町に引っ越してきた、ご家族に聞いてみました。

辻松さんご一家

辻松さんご一家【2012年移住】
辻松 淳二さん(47/神奈川県出身)、美幸さん(41/江別市出身)、桜ちゃん(8)、寛大くん(5)、優花ちゃん(3)、タッチ

南幌の第一印象は、空が広いこと。“ちょうどいい”場所だと感じました。

  • 移住のきっかけは、”家を建てたい”。
    九州で仕事をしていましたが、子どもが生まれたのをきっかけに、北海道へ帰ることにしました。なんとなく行った住宅展示場で、今の家を気に入ってしまって。「この家を建てたい!」と、近くの別の町でも土地を探しましたが、ここは、公園も学校も近かったのが決め手。勢いのあるうちに決めました。
  • 南幌に決めた理由。
    ぼくの職場は千歳の東側。奥さんの実家がある江別と中間で探しました。最初は、南幌は地図上でしか知らない場所でした。実際に訪れてみて印象的だったのは、空の広さ。それがいちばんですね。町の規模や、ごみごみしていない距離感もちょうどよかったんです。
  • 南幌で暮らして、実感すること。
    物置やウッドデッキは自分たちでつくったんです。大工仕事やDIYなんてやったことがなくて、仕方なく始めたんだけど、面白くて、今ではずっとやっていたいくらい。おにぎりをつくってウッドデッキで食べたり、そういう普通のことが楽しいですね。
  • 子育て世代が思う、南幌の、ちょっといいところ。
    子育て支援米がもらえるのもありがたいよね。あとは、教育委員会が主催している子ども向けのスポーツ教室や体験イベントの使い勝手がいい。週1回、学校帰りに通うくらいの気楽さで、料金も安くて。一生懸命教えてくれますし。
  • どんな家族におすすめの町ですか?
    「駅から徒歩○分」っていう暮らしを望むならおすすめできないですね。南幌がいい理由は、やっぱり子どもかな。自由に遊べて、学校でも学年に関係なく、知り合いの知り合い…で仲よくなれる。大きくなったとき、財産になると思います。

大益さんご一家

大益さんご一家【2017年移住】
大益 一生さん(32/岩見沢市出身)、沙弥さん(31/岩見沢市出身)、美心ちゃん(3)

すこし不便だけれど、田舎すぎない。コンパクトにまとまっている町です。

  • 移住のきっかけは、”家を建てたい”。
    もともと岩見沢に住んでいて、職場がある南幌まで通勤していました。6、7年前から、「家を建てよう」と思い始めて、たくさん検討したんですが、広くて自由にできる土地があったのが南幌でした。
    子育て支援や住宅建築助成金もよかったですね。
  • 南幌に決めた理由。
    引っ越す前に一度だけ、どんな町か知りたくて南幌の「子育て支援センター」や「すくすく広場」に体験で遊びに来たんです。雰囲気がよくて、そのあとも顔を覚えてくれていました。町を歩いていると、意外と子どもが多いんですよね。
  • 南幌で暮らして、実感すること。
    日常で必要なものは町内で事足りるし、車があれば15~20分で江別にも行けるので、田舎すぎない。前までは毎週末BBQセットを持って、遠くへ出かけていたんです。今は毎週末、家の外でBBQしてます。ご近所の方もフレンドリーで、心強いです。
  • 子育て世代が思う、南幌の、ちょっといいところ。
    子どもの医療費支援は珍しくはないけれど、やっぱり助かります。今までは町近くの病院に限られていましたが、今度からは指定がなくなって、どこでも無料になると聞きました。
  • どんな家族におすすめの町ですか?
    自分たちと同じくらいの年代で、子どもがいたり、これから計画している夫婦には合うと思います。札幌や江別への通勤にも便利だし、国道337号が通っているので、どこへ行くにも意外と楽なんです。自然が好きな人にはいい場所です。